固定部及び可動部を有する航空機のフィレット・フェアリング、及び関連システム及び方法

Abstract

固定部及び可動部を有する航空機のフィレット・フェアリング、及び関連システム及び方法が開示されている。特定の実施形態によるシステムは、上面(111)を有する翼(10)、機内部分、及び機外部分を含む。展開可能なフラップ(140)は機内部分において翼に装着されている。フラップは上面を有し、収納位置と展開位置の間で翼に対して可動であり、展開位置にある時は翼の後部に延在する。システムは、今度は翼に対して固定され、翼の上面から上方向に突出している前部と、フラップとともに可動である後部(122)を含むフィレット(120)をさらに含む。後部はフラップの上面から上方向に突出して、軸方向に前部とおおむね並んでいる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (6)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      EP-1857360-A2November 21, 2007Airbus Espana, S.L.Sealing system for the gap existing between the fuselage and the elevator of the orientable horizontal stabiliser of an aircraft, extended with an aerodynamic fairing for sealing of the opening existing between the fuselage and the orientable horizontal stabiliser
      JP-2009514725-AApril 09, 2009エアバス フランス局所的な幾何学的変形部によって翼構造への圧力を調節する中央フェアリング部を備える航空機
      US-2526929-AOctober 24, 1950Curtiss Wright CorpAirplane flap extension
      US-3880384-AApril 29, 1975Secr Defence BritDirect lift control of aircraft
      US-4471925-ASeptember 18, 1984Messerschmitt-Boelkow-Blohm Gesellschaft Mit Beschraenkter HaftungApparatus for closing an air gap between a flap and an aircraft
      US-4576347-AMarch 18, 1986The Boeing CompanyFlap torque tube slot seal

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle